文字サイズ

ご挨拶

理念


人々のくらしに、
ひかりある希望と
喜びをもたらす

基本方針 ~私達の誓い~


1.社会へ

地域に根差し、地域から愛され、地域より信頼される診療を行います。医療の進歩に寄与することで、世の中に貢献します。

2.患者様へ

自分らしく、見える喜びに満ちた生活を生涯にわたって過ごせるように、質の高い医療を行います。一人ひとりを大切に思い、快適な環境を整え、心安らぐ医療を受けられるようにします。

3.職員へ

病める人々へ希望の光を照らし続けるために深い知識をもち、術を磨き、高い人間性を備えた医療人となるよう努めます。一人ひとりの志を尊重し、お互いに成長することを喜び、仲間を信頼し助け合える環境を創ります。

院長挨拶


当院は1912年(明治45年)5月に開院し、2022年に110周年を迎えました。いつの時代も最先端の知識と技術を取り入れ、患者さんにもっとも良いと考える医療を行うことに専心し、地域の皆様とともに歩んで参りました。

近年、医学は日進月歩で進化しており、眼科においても多くの専門分野に分かれています。そのため、一人の医師のみでは充分な知識や経験を持つことは難しく、チームで行う診療が必須になっています。以前から当院ではそれぞれの医師が得意分野を持ち、病院全体として質の高い診療ができるように努めています。

今後も、私たちは地域に密着した身近な病院として、患者さんの生涯にわたって責任をもった治療を行っていきたいと思います。眼科の医療を通じ、患者さんや関係する皆様の生活に希望と喜びをもたらすことができれば幸いです。今後とも何卒よろしくお願い致します。

Copyright(C) 2001-2022 木村眼科内科病院. All Rights Reserved.